キレイゴトとホンネと

君のために生きようか 惚れたもんだから仕方ない

大倉くんと過ごしたい春夏秋冬

 

大倉忠義さん、

32歳のお誕生日、

おめでとうございます!!!!!!

32歳……3、2……さん、に……サニー……Sunny!晴れ!そう、

晴れの日に大倉くんとやりたい、8(エイト)のこと~~!

っていう、もはや誕生日関係ない記事……を書きたい前置きをつらつらを書いていました。つらつらつらつらと書いていたら、なんと思ったより時間がなくて。いや、ちょっと完全に私の都合で時間がないし、今日中に8つもやりたい話浮かばないし。(そうこの新たな前置きを書いている今が5/15 13:45)(BGM♬Real Face)

ギリギリどころか間に合わないじゃんどうすんの…………

 

ということで、急遽featuringしてもらうことになったのがこのお方。
f:id:aikobknb8:20170515234443j:image

かの有名な清少納言さんです。

 

タモさん「続いては東山さんよろしくお願いします」

私「よろしくお願いします。」

タモさん「なんか今回、清少納言とコラボしたんだって?」

私「そうなんですよ。先人の知恵をお借りしました」

タモさん「またなんで清少納言だったの」

私「あーそうですね。前作書き終えてから、実はスランプに陥りまして」

女子アナ「へええ~」

私「(ブログ)書こうにも言葉が降りてこなかったり、ついTwitterに逃げてるうちに時間が経ってたりと結構苦しくって。やっぱりいつも根底にあるのは”大倉くんが好き”ってことなんですけど、だからこそ書けないのが苦しいみたいな。そんなとき、急に声が聞こえたんですよね(笑)”春はあけぼの……”って」

タモさん「春はあけぼのって聞こえたの!?(笑)それはなに

前置きが長い

Mステごっこ楽しくなっちゃったけどこのままじゃ本題より前置きのほうが長くなる。はい一旦CM挟みまーす!

(以下の写真は柔軟剤のCMに出演する大倉忠義さんのイメージ画像とそのナレーション案です)

CM①柔らかな君の体を包むものだから、僕も、柔らかな自分でありたい。
f:id:aikobknb8:20170515133659j:image

CM②晴れた日は、いつもより外出が楽しくなる。
f:id:aikobknb8:20170515133830j:image

CM③当たり前の日常には、当たり前じゃない工夫があった。
f:id:aikobknb8:20170515133547j:image

────君とアリエール

~ CM明け~

女子アナ「それではお聴きください。清少納言さんの名作「枕草子(現代語訳)」に寄せた、大倉くんと過ごしたい春夏秋冬。どうぞ。」

(いつも以上にまとまりのない前置き失礼しました)(やっと本題が始まります)

......................................................

 

🌸春🌸は夜がほのぼのと明けようとする頃が良い。

 日が昇るにつれてだんだんと白んでいく、山際の辺りが少し明るくなった頃、紫がかっている雲が横に長く引いている様子を見ようとベットから抜け出し、窓に近付くと後ろから抱きしめられる。

「びっ……くりした……」

「いや俺のセリフ……目覚めたらおらへんなってるし……」

「出ていったんかと思ったん(笑)」

「思った……一瞬でなにがあったっけ!?って振り返った……」

という心細い声に母性本能がくすぐられる。

 

「心当たりあった?」

「…………出て行ってないって分かった瞬間忘れた……」

「ほんまそういうとこやわ(笑)」 

寝起きで赤ちゃんのような大倉くんは、いつにも増して可愛い。朝がくるまで握った手を離さず眠りにつく姿も良い。

 


🎇夏🎆は夜が良い。

サークル合宿の夜、他大の彼女に宛てて「I love you.」の言葉と共に月の写真を送っていた亮ちゃんをみんなでからかう。

月が出ていない闇夜は、蛍探しに出かける。ほんの1匹2匹がぼんやりと光って飛んでいくのを眺めていたら、いつの間にか大倉先輩と2人きりになっていたりする。

「あのさあ……俺のことどう思ってる?」

「……どうも思ってない」

「……怒るで(笑)」

「いや、そんなんだってズルいじゃないですか!絶対分かってるくせに言わ(略)

 

と、100%上手くいく自信があっても尚こちらに言わせてきそうな大倉先輩も良い。雨が降るのも趣があって良い。

 

 

🍁秋🍁は夕暮れが良い。

夕日が差し込んで山の端にとても近くなっているときに、並んで買い物に行くだけでしみじみと心打たれる。ましてや「食欲の秋♡」と嬉しそうにご飯をかき込む大倉くんを見られるのは、とても趣があって良い。

すっかり日が落ちてから、寒さを言い訳に引っ付いてみると

「それ毎日言うてるやん」

と笑われる。体温が高いが故にすぐに暖かくなってしまい、少しの時間しか引っ付いていられないのも趣がある。

しかし、名残惜しさを感じながらも、汗ばんできた肌の不快感から逃れようと体を離した私を

「毎日思ってたけど、なんかめっちゃ思わせぶりちゃう?(笑)」

ともう1度引き寄せ、ベッドに担ぎ込んだ後、愛を囁き合う音などは、言うまでもなくすばらしい。

 

 

❄冬❄は早朝が良い。

雪が降った朝は言うまでもないが、大倉くん久しぶりのオフ、しかも奇跡的にお休みがかぶった前日は、「明日デートしよか」の言葉に胸を膨らませて寝る。そそくさとベッドに潜り込んだ私に、コタツでケータイをいじりながら「行きたいとこある?」って話しかけてくる大倉くん、っていうこの日常感がいい。

「晴れるみたいやしちょっと遠出しよ~」

「じゃあ、早起きせなあかんな」

「早起き……できるん(笑)」

「できるできる。丘の上にたどり着いたら、伝えたいこと、あるから……」

「いやフラグやんwwww」 

なんて言って寝た翌朝、大倉くんのケータイのアラームが鳴り響く。目覚める様子のない大倉くん、あとで「やっぱり」ってからかってやろうと思いながらアラームを止めるのも、たいそう冬の朝にふさわしい。 

また、待受がいつだったかに私が残した「いつもありがとう」の置き手紙の写真だったりするのもいい。

昼になって、寒さがだんだんとやわらいできたベッドの中で、「一緒にいれるんやったら外でも家の中でもなんでもいいの」と微笑む献身的な彼女になるのも、楽しみである。

......................................................

 

いやーほとんどがベッドの中で展開されていましたね。欲望が見え見えです。大倉くんと共に迎えたい、朝を。倒置法にしても欲望は薄らぎません。

間に合いそうだからよかったけど(只今23:31)、結局誕生日と全く関係ないエントリーになってしまった。いつものことながら完全に自己満足です。

ちなみに、さして興味はないかと思いますが、枕草子の現代語訳はこちらのサイト(http://manapedia.jp/m/text/2214)から引用させていただきました。

 

こんなエントリーを、最後まで読んでいただきありがとうございました。晴れた日に大倉くんとやりたいことは、また思いついた時にTwitterに流すと思いますので、お付き合いいただけると幸いです。

 

大倉くん!(急に語りかけるリア恋女)

蜘蛛女のキス、本当に楽しみにしています。

今年も、どうしたって世界で一番好きでした。大好きです!

『ジャニーズ国民的彼氏は誰だ』アンケート結果

 

先日、アンケート「ジャニーズ国民的彼氏は誰だ」にご投票いただいた264名の方々、本当にありがとうございました!

日々アイドルに彼氏みを見出し、妄想の世界を逃げ道になんとか生きている私ですので、とても楽しく開票いたしました。

集計結果が出ましたのでここで発表させていただきます。

 

アンケート項目は以下の通りです。

1.あなたの年齢を教えてください。

  A ~18歳

  B 19~22歳

  C 23~29歳

  D 30代

  E 40歳~

 

2.あなたのリア恋枠を教えてください。

 

3.2で答えた人は自担ですか?

 

4.国民的彼氏は誰だと思いますか?

 

みんなが思う彼氏って誰なん!と疑問に思ってからアンケートフォーム作るまで1時間ほどだったため、年齢区分も設問の意味も特に考えていない、いい加減なアンケートらしいけどまあ見たろか、くらいの気持ちでお願い致します。

また、URLが拡散されていたグループの層や年齢に偏りがある可能性も十二分にありますので、(あ~このアンケートに答えた人たちはこうだったんだ~)程度に捉えていただけますと幸いです。

......................................................

(1)投票層
f:id:aikobknb8:20170426192950j:image

全体の結果を見るときの参考にしてください。

30歳以上の方にもご参加いただけて嬉しかったです。

 

(2)みんなのリア恋枠
f:id:aikobknb8:20170426192959j:image

思ったよりバラついたな……という印象。

.*・゚濵田崇裕さん.*・゚

23票獲得で第1位でした!

 

(3)年齢別リア恋枠
f:id:aikobknb8:20170426192000j:image

坂本昌行さんと堂本剛さんが、高校生以下の第7位にくい込んできたことに驚いていました。

 
f:id:aikobknb8:20170426192030j:image

オカダイキ~~~~!!!納得のオカダイキ~~~~!!!!全ジャニヲタが1度はオカダイキのクラスメイトになる妄想したこと、ありますよね?

 
f:id:aikobknb8:20170426192101j:image

と思っていたら、Bであんなに人気だったオカダイキが、C以降全然出てこなくなってびっくりしました。23歳以上の方だとシゲが3人、有岡くんは0人なんですよね。

 
f:id:aikobknb8:20170426192118j:image
f:id:aikobknb8:20170426192126j:image

D,EのKinKi Kids率……!

拡散された先にKinKi担の方が多かったのか、それとも30代以降の方にのリア恋枠でKinKi Kids(というか剛くん)はあるあるなのか……

 

(4)自担率 

全体
f:id:aikobknb8:20170426193021j:image

ほぼ半々!しかもいいえの方がちょっと多い!

毎日妄想ばかり垂れ流している私なので、本当にびっくりしました。

ジャニヲタに対して「現実見ろよ」という非ヲタの言葉は的外れだってことが分かる。

 

年代別(左から右にA→E)
f:id:aikobknb8:20170426193632j:image

A 38%   B 52%   C 32%   D 63%   E 71%

 

(5)国民的彼氏は誰だ

 全体
f:id:aikobknb8:20170426194454j:image

.*・゚相葉雅紀さん.*・゚

38票で国民的彼氏第1位でした!!!

2位も26票中島健人くんで、自分のリア恋枠と国民的彼氏だと思う人は全然違うもんなんだな~と興味深かったので以下補足。

国民的彼氏上位6名のリア恋枠獲得票数と国民的彼氏獲得票数です。

 

例)タレント名(リア恋枠に投票した人数・国民的彼氏に投票した人数)

相葉雅紀(11・38)

中島健人(5・26)

有岡大貴(11・16)

菊池風磨(14・15)

櫻井翔(0・14)

濵田崇裕(23・14)

 

有岡くん風磨くんはそんなに差がありませんが、「国民的彼氏」になった途端上位にくい込む嵐様と健人くん、っていうのがおもしろかったです。

濱田くんリア恋枠の方々は、もっと!自身持ってください!!(?)

 

(6)その他

①年代別リア恋枠平均年齢

対象タレントの平均年齢が 35.1歳に対し、

A 31.4歳

B 29.6歳

C 31.6歳

D 36.1歳

E 36.4歳

という結果でした。

 

②東西投票率割合
f:id:aikobknb8:20170427141849j:imagef:id:aikobknb8:20170427141856j:image

対象タレントが、

関西18人(城島リーダー・岡田くん含む)

関東49人

という割合のため、関西のリア恋率の高さが見てとれるかな、と。

また、「国民的彼氏」となると、関東アイドルに票が集まるみたいです。関西は「私の彼氏」であって「国民的の彼氏」ではないんだな~と。

 

③メンカラ分布
f:id:aikobknb8:20170427162355j:image

対象タレントのメンカラ割合が上記なんですけど、開票しながら(紫率高ない……?)と気になったのでまとめました。
f:id:aikobknb8:20170427162439j:image

紫が26%で第1位、次いで青(水)17%、緑(黄緑)16%と続いています。

ですが、メンカラがオレンジのタレントの割合を考えると、リア恋枠になりやすいのは紫・オレンジなのではないかと思いました。

 

......................................................

 

私が想像していたのとは全く違う結果になったため、まだまだ狭い世界で生きているな……と痛感しました。リア恋枠・国民的彼氏どちらも自担にしている人が本当に少なくて、たったの18名だったこととか。驚きでした。

開票しながら「分かる~~~~♡」「えっこの人リア恋枠なの!?えっしかも自担じゃないの!?」「うわこの人とこの人繋げてあげたい」「この人の話詳しく聞きすぎる」と様々な感情が渦巻き楽しかったです。

自由記述入れればよかったな~とか、自担が誰かってことまで分かればよかったな~とか、思うところはたくさんありますが、今回はここまでにさせていただきます。

 

それぞれのリア恋枠、それぞれの彼氏との惚気話はいつでも受け付けております。ご回答、本当にありがとうございました💒💍

失恋したときに慰めてほしいジャニーズ~幼馴染み編~

 

 

失恋したときに慰めてほしいジャニーズ第2弾です。やっつけ仕事ですこんばんは。

 

いつもは前置き芸人してるんですけど、今回は、サクッと。

幼馴染みを計3名選出しました。なんの捻りもなくいつも言ってるあの人たちです。ただただ私がおいしいエントリー。

 

 

もしお時間ありましたら、お付き合いください。

 

......................................................

 

1.錦戸亮


「りょーーーーちゃん」

『お前酔ってるやろ』

「えーーーー?」

『酔っ払いがかけてくる電話をとった方って、そっちが思ってる何倍も冷めた気持ちやからなって前も言うたよな?』

「…………ごめんそんなに酔ってないです普通に喋るから相手して」

『っんやねん!!』

「いやーー、うん、振られてん、慰めて」

『………………お前今どこおんの』

「亮ちゃんの家の前」

『はあ!?!?嘘やろ!?!?……ほんまや…………降りるわ……』

 

っていうめっちゃ呆れた声からも、たった2時間ほど前に別れを告げられた元彼を思い出して涙が出た。

急いで玄関を開けて出てきた亮ちゃんを見たら急に申し訳なさがこみ上げてきて帰りたくなる。けどとりあえず手引かれるままに公園に連れて行ってもらう。「冷えるで」ってパーカー掛けてくれるいい男。

 

「っていうか別に俺ん家入ればよかったやんな」

「いややこんな顔でおばさんに会われへん」

「ほんまやお前顔ひどいぞ」

「うっ………………だから振られたんかな……」

「あーあーあーあーごめんって!!!可愛い可愛い大丈夫や」

 

こんな調子で喋っては凹み、凹んでは慰められ、慰められれば喋り……を繰り返してたらあっという間に2時間経つけど、
「あんたどこおんの!?はよ帰ってきなさい!」
っていう母親からの電話がくるまでずっと付き合ってくれる亮ちゃん。

 

お久しぶりです、亮です。俺とおるんで安心してください、今から送りますね」

 

って電話対応までしてくれる。えっめっちゃいい男。


「ちゃんと目冷やしてから寝ーや」


のLINEまでくれるから、悪いと思いつつも頼ってしまう、幼馴染みの錦戸亮
f:id:aikobknb8:20170405220139j:image

こんなにリアルに一言一句脳内再生できるのに、実は亮ちゃんと知り合いじゃないなんてちょっと受け入れられないですね。

 

2.山田涼介


「で?………別れたの?」

 

いつもの居酒屋で、いつものように甘いお酒を飲みながら、いつもの調子で問いかけてくるこの男、山田。

 

「………………なんで分かるん」

「うっそ、当たりかよ」

「なんで分かるん!!!」

 

「お前、とにかく話を聞いてほしいときは勝手にLINEしてくんじゃん。で、解決策を求めるときは電話。なにか決断して、その報告のときは居酒屋でしょ?今悩みになりそうなことといえば、就活か彼氏。思い悩んだ顔してるけど決断したんだとしたら、別れたのかなって」

 

「変な分析せんといてよ!」

「何年の付き合いだと思ってんだよ。いい、いい、数えなくていいわ」

 

せっかく丁寧に指折り数えてみたのに、軽く叩かれる。

そのうちコイツとは言葉なしで会話できるようになるんじゃないかと少し怖くなった。

 

「そう。……うん、別れた。別れてん。だからもういいねん、次探すねん。山田誰か紹介して」

「絶対嫌だ」

「なんで!」

「なんでって……じゃあ試しに、どんな人がいいか言ってみろよ」

 

「えーーーー?背高くて、背中が広くて……冷たいとみせかけて根本めちゃくちゃ優しくて……友達が、多くて……リードしてくれる……」

 

「うん、それ誰のこと考えながら言ったか言ってみ?」

「………………彼氏……」

「元彼な。さっさと謝ってより戻してもらった方がいいんじゃないの?」

「…………うん……うん……

っていや、こわいねんけど。もしかしたら私、山田と付き合った方が上手くいくんじゃ??」

「ばーか、相手の気持ちなんでも分かる恋愛楽しくねーだろ。俺らは一生このままがいいんだよ」

「それもそうやな」


一生変わらないらしいこの距離感を、大切にしたいと思った。
f:id:aikobknb8:20170405220914j:image

ごめんなさいちょっと語り口調になってしまった刺さないでほしい。
山田めっちゃいい奴。いい奴やなあ………………

 

 

3.菊池風磨


『先輩、彼女できてんて』

 

幼馴染みの風磨にそう連絡すると、すぐに既読がついた。ついたのに、なんの反応も返してくれない。たったそれだけのことと流せる余裕が今はなかった。この世に1人ぼっちなんじゃないか、そんな気がして涙が出た。

 

なんて心のポエム(?)読みながら泣いてたら、

 

「入っていい?」

ってドアの外から聞こえてきた声が待ちぼうけてたその人で、勢いよく顔を上げる。
袖でぎゅぎゅっと涙を拭いて、「いいよ」って返したら、私の顔を見て第一声が

 

「おいおい、ここは俺の姿を見てから泣くもんじゃねーの?」

 

だからリア恋枠。


「ヒーロー登場にしては遅いねん」

 

「バカお前、食べかけてたトンカツそのまま置いて出てったら母さん悲しむな、これだけ食ってこう……とか思ってたらいつの間にかデザートのプリンまで食べてたりしねーから!すぐきたから!」

 

「カラメル苦くなかった?」

「プッチンだったから余裕、めっちゃ甘い」

「しっかり食べてるやん!!!」

「よし、笑えんな?それで、先輩の彼女がどうしたって?」


って促してくれる声が優しすぎて、またすぐに泣きそうになる。


あれこれ考えてウジウジ言ってる私に、

 

「当たってみなきゃ分かんねーだろ、とかは、思わねーっていうか。

彼女ができたのに、お前に告白されてやっぱりこっち……ってなるような男なら、どっちみちやめとけって思うからね、俺。」

 

って言葉かけてくるのが菊池風磨だから!!!はいもう泣く!!!さらには

 

「もっと泣かせることしてい?」

 

つって抱きしめてくれるのが、菊池風磨だから!!!片肘はベットに預けて、もう片方の腕で抱き寄せて、おっきい手で頭撫でてくれるのが!!!菊池風磨だから!!!!!(いや知らんけど)


「どうしても言ってスッキリしたいなら止めない。でも俺は、必要以上に傷付くお前は見たくないかな」

の言葉の後に、

 

「……なんていって、ほんとは俺もびびってんだよねー」

 
f:id:aikobknb8:20170405221046j:image

ってつぶやいてたことは、きっと何年も先まで隠し通すつもりなんよ菊池風磨は……早く気付いて私…………とてもつらい………………(楽しい)

 

 

......................................................

 

私の周りにいる男、みんなちょっといい男すぎでは?????と思ったら全部妄想だったからしんどい。

は~~早く私も幼馴染みがほしいな~~~~

四月から始まった新生活、目標は、早く現実を見ることです。

 

いや、あの、考えないようにするなんて無理なんですよね私!でも、ごめんなさい受け入れることもできないんですよね!だから、あえていろんな形で失恋して、幼馴染み()に話聞いてもらうことばっかり考えてました、今日1日。

これが多分、私の中の、平和的解決。

 

最後まで読んでくださって……STY🌹

 

強く生きたいと思います。

今日からあなたも♡雄也♡の彼女(髙木くんHDBB)


突然ですが心理テストです。

以下の質問に、直感で答えてください。


Q.1 あなたは女性ですか?
はい→Q.2
いいえ→診断結果Fへ

 

Q.2 あなたは髙木くんの彼女ですか?
はい→診断結果Aへ
いいえ→Q.3へ

 

Q.3 あなたは髙木くんの彼女になりたいですか?(リア恋枠に髙木くんは含まれますか?)
はい→診断結果Bへ
いいえ→Q.4へ

 

Q.4 あなたは髙木担ですか?
はい→Cへ
いいえ→Dへ

 


~診断結果~

この診断では、これから始まるこの記事をどんな気持ちで読めばいいかが分かるよ!!


A:26歳の彼氏(髙木雄也さん)との思い出を振り返ろう!

B:髙木雄也さんの彼女になるために必要なスキルを身につけよう!

C:髙木雄也さんの彼氏力に惚れ直そう!

D:髙木雄也さんという男の魅力を知ろう!

E:髙木雄也さんの彼氏力から、女心を勉強しよう!

──────────


前置きが無駄に長いと有名なあっかです、みなさんこんばんは。今からまだ前置きをします。
早く髙木雄也さんの彼女になりたいA~Fのあなたは!!シャッシャッてして飛ばして頂いて結構です。


こちらが知ろうとすればするほど彼氏力の高さ振りかざして腰砕けさそうとしてくる髙木雄也さん(ここまで一息)の誕生日が今年もやってまいりました。

髙木雄也(27)


字面だけでもうkrssgr(彼氏すぎる)(TwitterのIDでもあります)


今回は、26歳の髙木くんの彼氏力を、彼女の立場から体感するという形をとらせていただきました。今流行りの体験型です。
これを読めば、あなたも彼氏持ち。
しかも、Hey! Say! JUMPの髙木雄也さんの彼女になった気持ちを味わえる一時です。


というコンセプトですが、まあ去年に引き続き雑誌まとめです。
私は髙木くんの彼女になっても「髙木くん」と呼びたいのですが、本人が「雄也がいいな」って言ってくるので頑張ります。あ~~~~恥ずかしいな~~~~~////

 

【事前知識】

①私=あなたです。雄也の彼女です。

②ケイコ=雄也の女友達でダイキの彼女です。

③ダイキ=雄也の男友達でケイコの彼氏です。

④(例)[WU201604]=Wink up 2016年4月号参照

⑤すべて髙木くんの雑誌での発言が元となっていますが、語尾等多少手を加えている部分もあります。ご了承ください。

 

 

(外国人が出てくるネットショッピングを見るようなつもりで読んでいただいても問題ありません)

 

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

 

ケイコ「雄也はさ、好きな子に突然ボディタッチされたとき、どんなリアクションをとる?」

 

髙木くん「やたら触ってこられたら?やり返す!(ニヤリ)」

 

 

♡♡

ケイコ「こないだ彼氏に「誕生日おめでとう」のお祝いメール、間違えて一日前に送っちゃったんだよね(><)(><)雄也だったらこういうとき、なんて返す?」

 

髙木くん「どんだけオレのこと考えてるんだよ。でもそういうところがかわいい。明日だよ!
とかかな~」

 

ケイコ「わーーほんと好きだよね彼女のこと」
f:id:aikobknb8:20170320001846j:image

[WU201605]

 

 

♡♡

私「ねえねえ、女の人に対してセクシーさを感じる瞬間ってどんなとき?」

 

髙木くん「抱きしめたいと思う瞬間=セクシーだと思うんだよね。たとえば、料理してる後ろ姿とか。作ってるときの真剣な顔を見ると、ドキッとするかも。俺がリビングでくつろいでて、◯◯がごはんを作ってる状況っていうのが理想だな。超幸せじゃん!」

 

私「も~なにそれ~//料理練習する~~//
じゃあさ、逆にセクシーさを全開にして私に告白してみてよ!(笑)」

 

髙木くん「……おまえをめちゃくちゃ抱きしめたい」

 

私「…………いい、よ……?」
f:id:aikobknb8:20170320001906j:image

[Myojo201606]

 

 

♡♡

ダイキ「こないだ彼女に「おそろコーデしたい」ってせがまれてさあ…………雄也、◯◯ちゃんがしたいって言ってきたらどうすんの?」

 

髙木くん「甘えられたら、しょうがないな~って感じを出しながら付き合うと思う。テーマパークで全身おそろとか、やりきりたい!」

 
ダイキ「まじかお前!よかったね◯◯ちゃん」

 

私「へへへ今度言ってみる(笑)」

 

ダイキ「あ、そういやさ、2人はデートの場所ってどっちが決めてんの?」


髙木くん「メインの目的地を俺が案を出して、そこに◯◯の意見を取り入れたり、アバウトでいいから決めておきたいんだよね」

 

私「リードしていただいてます(笑)」
f:id:aikobknb8:20170320001924j:image

[ポポロ201606]

 

 

♡♡
私「ねえねえ、私が泣き出したらどうする?」

 

髙木くん「え?泣かせたことないじゃん(笑)」

 

私「まあそうなんだけど!もし泣いたら?」

 

髙木くん「え~泣かせまくる、よりイジっちゃうかも。「ふ~♪泣いてんの?」って言いながら……」

 

私「ちょっと!(笑)脇ツンツンしないで!(笑)」

 

髙木くん「ふふ、こうやって笑わせる。オレは女の子の涙には流されないよ、まったく!
たとえばけんかをして泣かせることがあったら、その日はいったんナシでいい。ちゃんと話し合いたいから、泣いてるときは深く追求しない。そこで涙に流されて許しちゃっても、それは情だからね、◯◯のためにもならないでしょ。」

 

私「え~女の武器が使えないなんて……」

 

髙木くん「でも映画やドラマを見て感動して泣いてる姿は、かわいいなって思うけどね。そしたら「ふ~♪どこで泣いたの?」って……」

 

私「ちょっとまたツンツン!?(笑)こしょばいよ、も~~~~(笑)」
f:id:aikobknb8:20170320001940j:image

[POTATO201606]

 

 

 ♡♡

ケイコ「雄也はさ~好きな人の秘密は知りたい派?」

 

髙木くん「知りたい。俺にも関わってくる秘密だったら知りたいなって思うよ。」

 

ダイキ「雄也に関わってくるのに雄也が知らない秘密ってどういうことだよ!?」

 

髙木くん「たとえば身体が弱いとかね。その人を支えてあげたいと思うから。」

 

私「まじ彼氏の鑑じゃん………………」

 

ダイキ「結局惚気かよ!!!」
f:id:aikobknb8:20170320001953j:image

[ポポロ201607]

 

 

♡♡

ダイキ「ケイコはちょっとズボラすぎる!別に完璧は求めてないけどさあ」


ケイコ「って言ってくるの!どう思う!?」


ダイキ「雄也は完璧系とちょっとずぼら系、どっちが好みよ?」


髙木くん「うーーーん。前までは、年上の女性に憧れがあったんだよ。オレの中で”年上=完璧”っていう勝手なイメージがあったんだけど、最近は年齢なんて関係ないなって思うようになったし、逆にずぼらで抜けてるところがある女性に魅力を感じる。」


私「えへへへへへ」


髙木くん「でも、食べ物の賞味期限だけは守ってほしいな。オレ、かなりテキトーだけど、そこだけは気にしちゃうんだよ。そこだけ守ってくれたら、多少掃除が苦手でも全然許しちゃう。」

 

 

♡♡

ダイキ「雄也、◯◯ちゃんにはだいぶ隙見せてんじゃん?甘える時ってどんな感じなの?」


私「もっとくっついて。って言うよね」


髙木くん「うん(笑)

くっついて抱きついてほしい。」

 

 

♡♡

髙木くん「……なに見てんの?」


私「!?いや……」


髙木くん「??あ、それ俺の携帯……?」


私「だって……ホントに私のことが好きか不安だったんだもん……ごめん、返すね……」


髙木くん「ん。……………………はい、もっかい見てみ」


私「え……?“バーカ、好きに決まってんだろ。でも不安になったんならごめんね“…………?雄也ぁ( ; _ ; )」


髙木くん「バーカ(笑)」

 

 

♡♡

ダイキ「みんなで遊んでる時にこれされたら落ちるわ!みたいなのあるの?」


髙木くん「周りにバレないように、ヒザの上に足乗せてくるのはズルいよな」
 

ケイコ「そんな女いる!?!?!?」


私「い、いるのかなあ…………???」
f:id:aikobknb8:20170320002019j:image
[WU201607]

 

 

♡♡
ダイキ「俺のこういうとこは女子ウケするでしょう、って自信あるとこってなに?」

 

髙木くん「自信……ないな。そうだなあ、例えばみんなでごはん行ったとき、人の分までちゃんと取り分けたい、飲み物が空になってないか気にしたり。あとオレ、会計がめっちゃスマート(笑)。自分が払うって決めた時は黙って払っちゃう。もし「どうしても払う!」って言われたときは「じゃあ100円ちょうだい、それでジュース買うから」って言ったりするよ。」


ダイキ「それ女子が絶対好きなやつじゃん!!逆に、女子ウケしないだろうなあって思うことは?」


髙木くん「隠し事をしなさすぎっていうか、まったく飾らないところ。女の子の友達からは「友達としてはいいけど、絶対、恋愛対象にならないタイプだよね」とか言われる(笑)。」


ケイコ「そうだね、私は恋愛対象に見れないかな(笑)」


私「えええこんないい彼氏なのに?よかった~~~
なんか納得いかない女の子の恋愛事情もあるって言ってたよね?」
 

髙木くん「そうなんだよ世の中って男の人に手を上げられる女の人いるじゃない?そういう人って、周りがいくら「別れたほうがいい」って言っても「ホントはいい人だから」って別れない人もいるっていうのが信じられない!
オレの中で、女性に手を上げるとかあり得ないからさ。小さいころから、お父さんがそういうことに厳しい人でさ。小学校のころのオレって、好きな子にちょっかい出すタイプで、ちょっかいを出した女の子が泣いちゃったことがあったんだよね。そのあと「男と女では力が全然違うんだ!」ってお父さんにめちゃくちゃ怒られたよ。だからオレは一生、女の人に手を上げることはない!」


私「安心して嫁に行く~~~♡♡」
f:id:aikobknb8:20170320002050j:image
[WU201608]

 

 

♡♡
髙木くん「海開きの日に海に行ったんだけど、男女問わずたくさんの人が来てたんだ。海を前に楽しそうにテンション上がってる女の子たちって、なんかハッピーでいいなって思った。

水着を着てるわけじゃなかったんだけど、オレ、”どうよ!”って感じの水着とか、露出度の高いカッコって好きじゃないんだよね。だったら、水着の上にキッチリライフジャケット着てたり、ふだんのカッコも、だぼっとした大きめのTシャツとかがいい。

”隙間からチラッと”、こういうのにオレは弱い!」
f:id:aikobknb8:20170320002201j:image

 
【番外編】

Q.思わずチューしたくなる距離を教えて♡
f:id:aikobknb8:20170320002211j:image

 

Q.彼女とイチャイチャしたいとき、どこに座らせる?
f:id:aikobknb8:20170320002223j:image

 

Q.女子が白のブラウスを着たとき、どこまでボタンを開けてほしい?
f:id:aikobknb8:20170320002235j:image

 

 

 ♡♡

私「追いかけたくなる小悪魔女子ってどんなタイプ?」


髙木くん「恋愛上手な一枚上手タイプ。やっぱ転がされたいし、そのほうがうまくいくと思う」


私「絶対経験談じゃん誰の話💢💢」

 


♡♡
私「雄也ってヤキモチ妬いたらどうやってアピールすんの?」
 

髙木くん「え~~~”他の女の子でも抱きしめてこようかな(笑)”」


私「……じゃあ私大ちゃんとご飯に……」


髙木くん「そう、これに付き合ってくれるくらいの人がいい
f:id:aikobknb8:20170325194059j:image

[WU201609]

 


♡♡

AM0:10
私「会いたい!でも明日も仕事だよね……」


髙木くん「こっちに来るならいいよ♡」

 


♡♡
私「雄也~明日山田と2人でごはんに行ってきていい?」


髙木くん「全然いいよ」

 

♡♡


【一問一答】

Q.好きな人とは毎日メールや電話をしたい?

「しない。めんどくさい(笑)」

 

Q.彼女が「食べたい!」と言い出したパンケーキのお店は2時間 待ち。一緒に待てる?

「ムリ」

 

Q.好きな女の子にラブソングを歌うなら何を歌う?

「愛のかたまり/Kinki Kids

 

Q.理想の彼女に求めるものを3つ教えて!

「顔・料理・笑顔」

 

ダイキ「ちなみに3年前は「顔・ワクワク・性格」 って言ってるからよっぽど顔は譲れないんだね!」

 

Q.もしも好きになった女の子に彼氏がいたらどうする?

「うばう」

 

Q.彼女とおそろいのものを買うなら何がいい?

「ブレスレット」

 

Q.彼女には自分のことなんて呼んでほしい?

「雄也」

 

Q.女子に好きなタイプを聞かれたとき、 いい印象を抱かれるちょうどいい答えを考えてください。

浮気しない人。オレもしないから!

[WU201610]

 

 

♡♡
私「雄也は恋に落ちる女の子の5ヵ条ってある?」

髙木くん「心も見た目もキレイ・女性らしいスタイル・品がある・料理ができる・バイクに乗れる」

 
私「……頑張って生きるね」
f:id:aikobknb8:20170325195626j:image

[ポポロ201611]

 


♡♡
私「結婚したらさ、財布は奥さんに預ける派?」


髙木くん「預けてって言われたら預けるけど、基本は預けないかな。俺、女性をあまりレジに立たせたくないの。だから、家庭のお金も自分で管理したいなって思う。」


私「どこまでかっこよければ気が済むの??
じゃあ「行ってきます」「ただいま」のちゅーは?」


髙木くん「行ってきますは、毎日したいな。でもお帰りなさいはしなくてもいいよ。だって、その後もいっぱいキスできるし、ちょっと我慢したいな~なんてね(笑)」


私「だからいつも玄関口で焦らしてくるのか……
家事の担当はどうしたい?」


髙木くん「奥さんには家のことはやってほしいなって思うんだよね。ただ、俺は自分でこだわるところは触らせない(笑)」

 

私「ヒュー!結婚したら、私もあなたとか呼ぶようになるのかなあ」


髙木くん「名前がいいからママパパになるのも嫌。ずっと雄也って呼んでほしいな」


私「もう♡雄也♡

最後に、”ただいま”の後に奥さんをキュンとさせる一言ください!」


髙木くん「お前を見ると、やっぱり安心するよ

 

 

♡♡
ダイキ「恋愛における格言を教えて!」


髙木くん「相手を傷つけない。好きな人が悲しむようなことはしちゃダメだよね
f:id:aikobknb8:20170325193736j:image

[ポポロ201612]

 


♡♡
私「どの靴買うか迷ってるんだよね~~雄也って女の子のヒール、どの高さが好き?」


髙木くん「ヒール好きじゃないから0cm!」
f:id:aikobknb8:20170320190104j:image

[WU201612]

 

 

♡♡
ダイキ「俺さ~しょっちゅうケイコの写真盗撮して怒られるんだけど~雄也は◯◯ちゃんの写真、撮りたくなる瞬間とかある?」


雄也「風呂あがり顔♡」


ダイキ「どすっぴんでも可愛い子が好きなんだね……」 
f:id:aikobknb8:20170325193836j:image

[WU201701]

 


♡♡
私「こないだ雄也が帰ってきた時、すごい疲れた顔しててね。大丈夫かなあ……って心配してたら、スーって寄ってきて、『何も言わずに横にいさせて』って……♡」


ケイコ「へー」


ダイキ「アイツそういうとこあるよなー!こないだ、『あざといって分かってても、ご飯つくって♡って言っちゃう』って言ってたし」


私「たまらなく可愛いよねえ大好き( ; _ ; )」 
f:id:aikobknb8:20170325195532j:image

[WU201702]

 


♡♡
髙木くん「プロポーズはなるべく相手の希望に寄り添いたいけど、自分は日常会話から何気なく……が理想
「結婚式は相手と家族のためのものだから、俺のこだわりは一切なし。すべて従うよ」

 
ケイコ「彼女のこと考えてんだね~じゃあ、理想の夫婦ってどんなの?」


髙木くん「甘い関係より親友のような固い絆で繋がりたいかな。ただし奥さんには絶対に女を捨てて欲しくないね」

 


♡♡
私「雄也!!正直に答えてね。女の子に甘たい派?甘えられたい派?」


髙木くん「男としての性質上、誰かを守りたいという気持ちは強いから甘えてほしいよ。」


私「分かった~~~♡甘える~~~♡」
f:id:aikobknb8:20170325193950j:image

[ポポロ201703]

 

 

ダイキ「ホワイトデーのきゅんきゅんプランが決まらねーよ~雄也のプランはどんなのなの?」

 

雄也「いろんな場所へドライブに行ってる俺だからこそ紹介できる、あまり人に知られてない秘密のスポットに連れていくよ。そこで、今まで見たことないような景色を見せてあげる。

キレイな景色に感動したあとは、ごはん。俺はサプライズしない派だけど、この日は内緒でデザートを用意して、こういうことしてくれる人なんだ~って感心させたい」

 

ダイキ「めちゃめちゃかっけーよな雄也って!!!」

 

 

ケイコ「今年は、雄也とどんなホワイトデーを過ごしたの?」

 

私「今年はみんなでバーベキューをしたよ!道具は雄也が全部レンタルしてくれて」

 

髙木くん「俺、食材にこだわるタイプだから、事前に肉も運んで築地で新鮮な魚介も買った!」

 

私「で、雄也は肉を焼く係」

 

髙木くん「みんなが川ではしゃいでるのを見るのが好きなんだよね。」

 

ケイコ「◯◯は2人じゃなくてよかったの?」

 

私「お肉焼いてるときに"手伝ってくれてない?"って言ってくれたから、そばにいさせてもらったよ!」

 

髙木くん「ちゃっかり、"2人だけの時間作ろう"って(笑)」

 

私「あとは、雄也が提案してくれたんだけど、バレンタインとホワイトデーは何円以内って上限決めて、どっちがよりセンスのいいものを選んでこれるかゲームにしてるんだ。」

 

髙木くん「これが長く楽しい付き合いをするための、俺なりの作戦

 

ダイキ「どういうこと?」

 

髙木くん「毎回アクセサリーとか本気の贈りものをしてたら、おたがいにハードルが上がって大変でしょ。」

 

ケイコ「なるほどね」

 

髙木くん「今年はお花を渡したよ。ドライフラワーとか、ガラスに入ってるような長持ちするやつ。」

 

私「部屋のちょっとした飾りにピッタリだったよ♡♡」
f:id:aikobknb8:20170325195552j:image

[Myojo201704]

 

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

 

いやー、幸せな1年でしたね。

別に彼女じゃないし……と思いながら読み始めた方は、何月頃から彼女になりましたでしょうか。

髙木くんは一年中、彼氏力を発揮してくれているので、何月から彼女になっても問題ありません。

彼女にはなりきれなかったけど、ちょっと抱かれたいと思ったそこのあなた。問題ありません、髙木くんに抱かれたいという感情は、この世に女として生まれた私たちの生理現象です。

ふまけん記事に引き続き宗教みがすごいのでもうやめます。

 

 

改めて、髙木くん。

お誕生日おめでとうございます。

関西に住んでいる私はベイジャンもいたジャンも電波が届いていないので、なかなか髙木くんの活躍を目にすることができずに歯がゆい思いをしています。

でも、こうして雑誌を読むたびに、「髙木くんは私が付き合いたい男性像ど真ん中ストライクの男の人だ」って毎月思っています。彼女と楽しく過ごしたい!って思ってることがいっぱい伝わってくるところが大好きです。

26歳の髙木くんと会えたのは、野球の応援に行ったあの日と、夏の夜、時に優しく微笑んで、時に激しく動いたあなたに、吐息混じりに抱かれたあの日の2回だけでした。(匂わせが下手くそ)

それでも私はやっぱりあなたが好きです。

今年も1年、彼女面させていただきました。27歳もしょっぱなから彼女面全開でいきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

ふまけん(21)×(22)の真ん中で愛を叫ぶ(雑誌まとめ)

世界1のアイドル、中島健人くん。

23歳のお誕生日おめでとうございます。

 

って言うためのブログなんですけど内容が内容なので、どうしても3/7と3/13の間の3/10に更新したかった。シンメ厨なので。先走ってごめんね健人くん。

 

 

ところでみなさん、

「ふまけん」についてどんなイメージをお持ちでしょうか。

(※この先読まなくても全く問題のない前置きが始まります。早くふまけん出せや!!という方は2スクロールくらいしていただいて大丈夫です。)

 

「セクチャンで頭おかしい年上の2人!」

「数年前、webでケンカしてなかった?」

「最近では口も利いてなかったらしいよ」

「信者はいるらしいけど、いわゆるビジネスシンメでしょ」

「BL(迫真)」

 

────なるほど、色んな声があると思います。

アイドルが腹の底でどんなことを思い合っているかなんて、ただの厨には断言しようがありませんので、私からは否定も肯定もできません。しかし、自分で見聞きした事実を事実の形のまま伝えることなら許される、むしろ誰かが「ふまけんとは?」と考える上での一つの要素となるならば、伝えるべきである。そう自負しております。

壮大なドキュメンタリーの序章のようですが、正解です。ふまけんとは哲学ですから、考え出すとキリがありません。

私が今からまとめようとしている「雑誌に記された事実」を見たあとでも、やっぱり今持っているイメージと変わらないと感じる方もいると思いますが、それもそれで、その人なりの「ふまけん」です。なんせ「ふまけん」は、哲学ですから………………

 

 

うるせえ!!!!!!

という声が各地から聞こえてきそうですね。 

さっさとふまけんエピ流せよ!!!!

なるほど、仰る通りです────

 

 

ということで早速(早速?)、(22歳の健人のキュートで誠実で一生懸命でハッピーな発言は、きっと誰か他の健人担がまとめてくれると信じて)

ふまけん厨はふまけん厨らしく、2016年のふまけんを振り返りながらまとめていきたいと思います。というだけの話です。

 

 

途中、斜体で私の哲学()が紛れますが、ご容赦ください。

 

 

 

2016年の頭、雑誌でも本当に絡みらしい絡みがなかった2人は、

4月29日の「中島の好きなところ」事件や
f:id:aikobknb8:20170227175034j:image

かの有名な「8・25」事件を経て
f:id:aikobknb8:20170307174154j:image

今では菊池が中島の胸を揉みしだいている写真が掲載されるほどになりました。

 

(※所持している雑誌からは全て抜粋したつもりですが、ドル誌以外はとりこぼしている可能性が高いです。)

 

 

Q.HappyBirthday!!3月生まれのメンバーをお祝い♡

中島→菊池「キミも21歳か。すごく感慨深いよ。10代のころから知ってるから、”もう?”って感じ。あなたはボクにとって、時の流れを感じさせてくれる存在なのかもしれません。」

 

菊池→中島「誕生日おめでとうございます。22歳ということで、ボクらの中ではいちばん大人なんですけども、これからも変わらずに甘い言葉を言い続けちゃってください!」
f:id:aikobknb8:20170227175520j:image

[Myojo201606]

 

 

 Q.メンバーのあるあるを教えて!

健人あるある「ダメージジーンズを多用しがち。By風磨」

風磨あるある「夜にサングラスかけてる。By健人」
f:id:aikobknb8:20170227175725j:image

ちびーずには内面のこと言えるのに、 相手のことになるとファッションのことしか言えないふまけん

 

シンメ大賞エントリー

菊池「中島へ。学校で出会っても友達にはならなかっただろうから、 シンメの相手じゃないと関わることもなかった。 そう考えると不思議な縁というか、 中島みたいな人と話す機会はプライベートではまったくないしね( 笑)。そういう意味ではおもしろいなって。」

中島「菊池へ。ライブで思ったんだけど、 髪のサラサラ具合いが異常だよ。MCのときまで髪がサラサラの状 態を保てるっていうのは、俺からすると夢のまた夢……汗をかいて るはずなのに、なぜ髪がサラサラに保てているのかわからない。 そこだけは勝てない。」
f:id:aikobknb8:20170227175801j:imagef:id:aikobknb8:20170227175810j:imagef:id:aikobknb8:20170227175823j:image

他のシンメが褒め合ったり仲良しエピを披露してる中でのブレない二人

[ポポロ201607]

 

アイドル公開伝言板 第10回菊池風磨くんへ

中山優馬くん「このあいだ、久しぶりにごはん行ったな。(略)そ のあと、カラオケまで行って、健人の歌を披露してくれたな。でも ……それはできれば健人に歌ってほしかった(笑)。」

風磨「優馬のことは人間的に、すごく大好き。(略)それと、 中島の曲を歌わせたのは優馬だからな(笑)!」

[Myojo201608]

 

サマパラのテーマ案について

聡「健人くんは、前回”デート”がテーマだった。”LOVE”を 押し出した健人くんは、もう満足したよ!お腹いっぱい!」

健人「見に来てないくせに…。」

勝利「そうだよ。聡が見に来たの、風魔くん公演だけじゃん」

風磨「”LOVE”はテーマじゃなくて中島の世界観なんだから、 変えなくてもいいとオレは思うけど。

この発言になにもコメントできない健人のいじらしさ満点可愛い。

[duet201608]

 

Sexy Zoneちゃん自ら女装して、 モテテクを教えるというトンチキ企画

Q.映画鑑賞中にされたらドキッとするスキンシップは?

健人「ドリンクの回し飲み。 さりげなく飲まれたらドキッとくるね。」

スタッフ談:前髪をおさえるしぐさも女の子らしかった健人。 撮影の直前にそっと距離をつめていましたよ。
f:id:aikobknb8:20170227180003j:image

 

Q.もし鑑賞中、彼女に触れたくなったら?

風磨「手をつなぐくらいはしちゃうかもな~。 もちろん映画はちゃんと観てるけどね。」

スタッフ談:何も気にしていない雰囲気を醸し出しながら、 健人の手にそっと自分の手を置いて撮影しました。
f:id:aikobknb8:20170227180013j:image

まだふまけん爆発前の雑誌でこれです。

完成したWUを見たふまけんが、 このコメントをどんな顔して読んだのかがどうしても知りたい。

[WU201609]

 

 

世界一ハッピーなふたり時間。

ふまけん初のサシ飯へGO!

 

────同時期に入所して9年目。Jr.時代から現在にいたるまで、 グループがどんなに形を変えても、ずっと隣にいたふたり。” ふまけん”の愛称で親しまれ、”最強シンメ”とも謳われるふたり 。コンサートでも、テレビでも、 ふたりがからむたびにファンが沸く。その状況を、 ふたりはどのように感じてきた?

健人「あと1年で10年か、俺たち。」

風磨「俺的にはその…ひとつのプレッシャーだったかもしれない。 押されすぎるとさ、どっか引いちゃうところがあって。人から”ふ まけん”って言われれば言われるほど、やりにくいときもあった。 みんなに愛されてうれしい反面…。」

健人「うん。(略)シンメって強いなって。 おかげで自信もついたけど、ずっとふたりでいると、 どうバランスをとればいいのか悩んだりして。 ふたりで押されるむずかしさも感じてた。」

風磨「変に意識しすぎちゃってね」

 

────ここ数年、 はたから見ていても感じられたふたりの距離を一気に縮めたのが、 8月25日だったと思うんだけど。 風磨が健人のソロコンを見に行ったことが、 いろんなところで話題になったよね。

健人「俺が”8・25”と呼んでいる、あの衝撃の一日ね。」

風磨「ふはっ(笑)」

健人「あれは心臓に響くほどのサプライズで、 ドバーっと汗がでた。」

 

────風磨は”行く”って決めたものの、当日は緊張しなかった?

健人「あ、それ俺も聞きたいわ。どんな気持ちだった?」

風磨「自分の中で、なんとかしなきゃなって想いはずっとあって。 山下くんから声をかけてもらったときに、”行く/行かない”の迷 いは全然なかったんだ。(略)結局、 個人が活躍するにはグループありきだってことを感じたんだよね。 ジャニーさんにデビューさせてもらった意味を考えるともう、 俺と中島がこのタイミングで、 何かひとつのきっかけを作らないといけないかって。 そう思ったら、当日は勢いよね! 俺も中島のライブ行ってみたかったし」

健人「ありがたいっす」

 

 

────健人も、今の状態をどうにかしなきゃって感じてた?

健人「俺らの関係については、この距離感も、 ひとつの味かなって思ってたところもあって。でも、 そうやって自分を納得させるには限界もあった。 何かきっかけを作るべきっていうのは、頭の中にはあったんだけど ……ね。そのきっかけを、あの日、菊池が作ってくれた。」

 

 

────今、幸せ?

健人「うん。 世界でいちばん来ないと思ってたヤツがライブに来てくれて、 世界でいちばんうれしかった。次の日から朝、 目覚めがよくなったもん(笑)。なんだろうなあ…ほおがゆるんじ ゃうっていうか。”こんなんじゃダメだな、こんなの俺じゃない” って思うんだけど、勝手にゆるんじゃう。仕事で朝3時に起きなく ちゃいけない日でもヨユーで目覚めちゃう。なんか9月が始まるの も楽しみだったよ。」

風磨「アハハハ!」

 

 

────今、おたがいはどういう存在?

風磨「今までもこれからもずっと、パートナーだと思ってるよ。 俺、この人がいなかったら、ここまで来れなかった。」

健人「(思わずニヤけてしまい)いやもうそのとおりだわ! やっぱり俺も競うべき相手がいないと燃えないの。

俺の頭の中に、 いつも菊池はいるのよ。いっしょの現場にいても、 菊池がいないどの現場でも、ステージ上でも」

風磨「アハハハ!それはもうね」

健人「視界からハズレたことはない」

風磨「意識するよねー。」

健人「俺も、何か社会現象を起こしたいってずっと思ってて、 同じことを菊池も考えてたってあの日わかって。 今ワクワクしてしょうがないんだよ。 俺も菊池を信じて頼りたいし、菊池も俺を信じて任せてほしい。

 

健人「俺ら、いつも夢はひとつなんだよ。紆余曲折あったけど、 それがなければ今のこのふたりの関係はない。 だからこそ生まれるものがあるはず。俺はそう思った、8月25日 に。」

 

風磨「包み隠さず本音を言えば、この世界にいる以上、 売れたいからね。ここでハネるためには、 ふたりでやるしかないなって思った。俺がすごく感じたのは、 ステージ上で中島のテンションが上がると、 俺もガーって上がるし、”俺、今からまわってんなあ”って思って るときは、中島もだいたいからまわってくるだよね(笑)。 そうやって感情が連動してるとき、会場はすごく盛り上がる。 ふたりの歯車がうまくかみ合えば、いい流れを作れる。 少なくとも現状に留まることはないなって。」

健人「今、キレイな風が吹いてる。 いろんな言葉をかけあうことができて幸せ。」
f:id:aikobknb8:20170227182214j:image

 

 

ふまけんラヂオ

 

シンメ会をするならどこの店に行くのか?

風磨「俺が脱力して行くような店に”中島健人”を連れて行くっていう。いいのここで!?みたいな。ちょっとドギマギ。」

健人「いつも行ってるところ、行ってみたいけどね。 菊池の一部を共有できるっていうのはさ、おもしろいと思うよ。」

風磨「なんか照れくさいよー。逆に、 中島の行きつけの店に行こうぜ。」

健人「カジュアルがいいのかな? 俺の好きなレストランでいいのかな?お寿司でもいいし。え、 何系?肉系?」

風磨「ほら、ドギマギするべ(笑)?中島は寿司が好きだから、 教わりたいかも」

健人「じゃあ今度、オレのスペシャルな店に行こう!」

 

私『カップルの初デートか』

 

 

リクエストメール:4月29日のMステで、 健人くんの発言に風磨くんが「 こういうところが中島の好きなところなんです」と言ったあと、 健人くんが風魔くんに耳打ちでなにか話してましたよね。 なんて話してたんですか?

風磨「知らないままにしておく美しさってあるじゃない。」

健人「これは言えないね~♪」

風磨「言わないほうがおもしろいよな。」

健人「想像してみてよ、 あのときの菊池の笑顔がなにを意味してるか。少なくとも”結婚し よう”ではない」

風磨「そういうことで♡」

 

 

リクエストメール: ある朝目覚めたら風磨くんと健人くんの中身が入れ替わっていまし た。どうしますか?

健人「これはまさに、映画『君の名は。』 のシチュエーションですね。とりあえず俺は、 菊池の好きな女の子のタイプを知りたい。 たぶんカラダの習性は変わってないと思うから、 気になる子は自然に目で追ったり、 ドキッとしたりしてわかるんじゃないかと。で、 声をかけて菊池の恋を応援♪」

風磨「俺は、どういう息抜きをしてるか知りたいかも。 誰と何して遊ぶのか。中島の付き合いに顔を出してみたいかな」

健人「あー、なんかマジメな答えだね!でもでも、 俺だって菊池のマジメなキューピットよ?ま、 俺もカラダが入れ替わってるうちは楽しませてもらうけどね。「 君の名は?」なんつってナンパして(笑)」

風磨「……。」

健人「…そんなウケなかったかな(笑)」

風磨「アハハハ!」

 

 

リクエストメール:地球滅亡まであと一分!お互いに、 一言だけ伝えるなら、なんと言いますか?

健人「明日も飲もうな!かなあ。 気持ちだけでも明るくいたいよね。

もしかしたら来世で会えるかもしれないし。

っていう俺のカッコつけた意見。」

風磨「じゃあ中島にそう言われたら、俺は「またよろしく!」 って言うわ。」

健人「アハハハ!」

f:id:aikobknb8:20170227182734j:image
[Myojo201612]

 

中島「俺のソロコンに菊池が来たのは衝撃的だった」

菊池「みたいだね(笑)

(略)俺自身、 きっかけがつかめないでいたから、 それを与えてくれた山下くんには感謝してる。ライヴ、 素直によかったよ。ひとつのブランドとして完成してた。」

中島「恥ずかしくて仕方なかった。MCの途中で来てる途中で気が 付いて。話すこととかも完璧に計算してたのに、 正直言って頭が真っ白になっちゃって。MCで話すこともわかんなくなって、そのあとのピアノもミスりそうになって(笑)。 それぐらい飛んじゃったけど、 あそこからエンディングに向かうまでのボルテージの上がり方は忘れられない。菊池が俺のライヴを見てくれてるって思うとね……これはもう、”8・25事件”と名付けて、 俺の歴史に刻んでおこうと。」

菊池「8・25事件って(笑)」

中島「それぐらい俺にとっては衝撃的な”幸ある事件”だった! 菊池が俺の音楽を聴きに来てくれたことが本当にうれしかったんだ

菊池「 確かに俺にとってもあの日はひとつのターニングポイントになった かも。”今の中島健人を知る”ってことが、 今の俺のいちばんの課題だったから。」

中島「次にライヴがあったらひとりでも来られる?」

菊池「え……(笑)いや……行けると思うよ」

中島「俺も次は必ず行く!」

 

健人の勢いから、 言葉のひとつひとつから、嬉しかった気持ちが伝わってきて嬉しい

 

菊池「俺らはまわりからずっと、シンメって言われてきて、 そういうくくりも照れくさい年頃だけど(笑)タイミングと相性と 、 ふたりの容姿的なバランスまでがうまく交差しないと成立しないものだから。こういっためぐりあわせは貴重なのかな……って。」

中島「入所時期も一緒だし、こうなることは必須だった。B.I. Shadowから一緒で、 心のどこかでお互いを意識しながら切磋琢磨してきて。 その姿をずっと見ていてくれたファンが、 俺らが一緒にパフォーマンスすることを望んでいる。 だったらそういう声には今こそ応えるべきだなと。昔、 話したことがあったよね。ふたりでライヴができたらいいねって」

菊池「そういうのもアリかもしれないと思うよ。」
f:id:aikobknb8:20170227182948j:image

[ポポロ201612]

 


松島「俺はマリウスとシンメをしてて、わからなくなる時がある。キャラクターが違いすぎて、好きなものや見せたいものも全然違うから。でも、シンメってさ、相棒であるわけだから、そこは軸をずらしてくじゃん。2人はお互い言わなくても自然と位置も取れるし。それは長年の付き合いがあるからだと思うけど、俺とマリウスはそこがまだできない。」
菊池「でも、5年もやってれば…。言ったら、今のお前らのほうが長く一緒にいる。」
中島「俺らのデビュー以前よりね。」
菊池「俺らはわりとすぐにできてた。デビュー当時から”位置取りだけはうまくいってるな”って振付師さんに言われてた。」

 

松島「僕たちはまだお互いに”俺が、俺が””僕が、僕が”っていうのがあるんだと思う。」
菊池「いや、それは俺らもあるけど。」
中島「うん(笑)」
菊池「シンメって必ずしも相棒じゃないといけないかっていうと、そうでもない気がしてて。あれって結局位置の問題だから。俺と中島って、なかなかない組み合わせっていうか。位置だけで組まされてないシンメ感はあると思う。ジャニーさんにオーディションの日から一緒にしてもらって、ずっと一緒にやっていくことで。だから相棒感みたいなのが出ると思うんだけど、松島とマリウスは位置の話という部分も多い気がする。実際仲いいし、絆も強いし、いい2人感があるから、逆にそこを無理に意識しすぎなくてもいいのかなって。」
中島「今、過剰に意識してるからね、聡マリちゃんは。聡マリでこそ2人みたいな。普通にそれがネックになるなら、”俺が、俺が”精神でまだやってていいし、共同体みたいなのを24時間意識しなくていい。自分を主張してれば、自然といい形になってくるよ。」
菊池「うん、意識しすぎて重荷になっちゃうなら、のびのびやって、2人で今のいい関係を保ちつつ、ステップアップしていってほしい。」
f:id:aikobknb8:20170309234401j:image

経験者×2の言葉の重み……
[月間TVnavi201611]

 

 

マリ「風魔くんと健人くんもいいコンビだよね」

佐藤「ふたりの関係って、なんとなくツッコミづらいんだよね。 え~っと、ふたりはつきあってるの(笑)?」

菊池「前と特に変わらないでしょ」

中島「そう、変わらない変わらない(笑)」

菊池「(食い気味に)まえからつきあってる」

中島「アハハハ!俺ら、そうだったの!?」

菊池「そう。それを周りに隠そうと、今まで必死だったの!」

マリ「ああ、バレちゃしょうがないね。 最近は隠そうとしてないよね」

 

松島「でもマジメな話、 ふたりの場合そっけない時期とかもあるじゃん」

中島「人間だからね。紆余曲折ありまして…てかそこまで大げさな もんじゃないか(笑)」

マリ「そして今はつきあってる」

中島「わっかんない(笑)!菊池が勝手にそう言ってるだけで……」

佐藤「もうバレてるよ!隠さない(笑)!」

 

中島「(8・25のあと菊池とふたりで)メシは行ってないけど、 終わったあとにひとりで楽屋に顔だしてくれたよな」
f:id:aikobknb8:20170227182929j:image

[WU201612]

 

 

────STAGEの歌詞のように、彼らには、”拳握って叩きつけた ”日々もあった。特に年長者である中島と菊池は、 その悔しさを感じることも多かった。

菊池「今よりさらに若いことはさ。まあ、 いろいろ腹が立ってしょうがない時期もあったわけよ(笑)」

中島「わかってたよ」

菊池「だよね(笑)」

中島「それに俺が気づかないでどうする。 その痛みは俺も共に味わってた。(略)俺は奥底で沸々と、 菊池は時に分かりやすく(笑)、その違いだよ」

菊池「おっしゃる通り(笑)」

中島「でも、気付いたら俺、あざだらけだったよ。 満身創痍でした」

菊池「そうだろうね。俺と中島は、拳を握ったからこそ今があって。ぶつかることもあった。だから、根に持つことはなにもない

中島「いろんな思いがあったけど、それが5周年を区切りにいい方 向へと切り替わった。」

 

中島「Sexy Zoneを多くの人の心を揺らすグループにしよう。 そう決心した今、菊池風磨の存在は心強い。 個人の仕事でグループを留守にするとき、あとのこと頼むなって安心して言える菊池がいてくれて良かったと思う

菊池「そう思ってくれるなら、ありがたい。もちろん、それは俺も同じ。……頼ってるよ
f:id:aikobknb8:20170227183035j:image

[ジョンカラvol.25]

 

 

Fumaのとり柄

中島「思ったことを素直に伝えられること。俺の夏のソロライブに来てくれたんだけど”プランが確立されててよかったよ”って語ってくれた。 彼の心からの熱い言葉に感動したんだ」

Kentoのとり柄

菊池「甘い言葉をささやき続けてることが、中島の長所。しかも、この状況で求められるのはキツいなって場面でも、しっかり甘い言葉で返すことができてる。すごいなって思う」
f:id:aikobknb8:20170227183100j:imagef:id:aikobknb8:20170227183108j:image

[テレガイ201702]

 

 

ベストシンメ大賞受賞

お互いの尊敬できるところは?

中島「言葉が豊かでオリジナリティがある。いろんな人の話を聞いて、頭の回転もはやいから、 バラエティで話す姿を見ると本当に感心する。 菊池が芸人さんといっしょにバラエティ番組を持つようになる日を期待してる!」

菊池「自分の個性をちゃんと生かしていて、発言にしても、 ふるまいにしても、昔からブレテないよね。 それって自分を客観的に見られるってことだから、すごいと思う。 俺には絶対にまねできないし、心から尊敬してるよ。」

 

中島「B.I.Shadowが4人体制になったとき、そこからはもう完全にシンメとしてやっていくんだ、って自覚したよね。」

菊池「確かに。まわりからそう思われて、そういう位置づけなんだなって思ったよ。(略)そのあとSexy Zoneでふたりでいっしょにデビューすることになって、そういう運命なんだなあと思ったよ。」

中島「グループのなかでもシンメとして扱われているから、 グループでいるときはもちろん、 個々の活動をしているときもやっぱり菊池のことは意識してる」

菊池「わかる。俺も、常に中島の動きや発言を意識してるよ。 してなきゃ成り立たないしね」

中島「だから、ふたりの距離がなんとなく離れたときは、 思いをはせてたなあ……。」

 

中島「ふたりで歌ったなかで思い出深い曲ってある?俺は『 ひらひら』。この間DVDで見たんだけど、2012年のファース トコンサートでこんな大人っぽいことをできたんだなあって。」

菊池「いちばん気持ちよかったのは、 東京ドームで俺と中島しかカウントダウンライブに出られなくて、 『BAD BOYS』をやったときかな。東京ドームって漠然と”デカイ”っ てイメージだったんだけど、 あのときはそんなにでかく感じなかったんだよね。」

 

菊池「もしシンメの相手が中島じゃない誰かだったらとか、Sex y Zoneに中島がいなかったらって想像すると、 なんか気持ち悪いなあ、なんか足りないなあ、 なんか嫌だなあって違和感があるはず。

今みたいに、“ やってやるぜ!”って気持ちになれなかったかもしれない。 もちろん、どんな状況でもがんばるけど、中島とだったら“ 俺はこっちやるから、中島はそっちよろしく!”って思えるし、 それが伝わってる気がする。」

中島「俺も結局、競い合う相手がいないと燃えないんだよね。 菊池が相手だからこそ燃えられたんだと思う。それでいて、 最終的にめざしてる場所が同じなのが大事だね。9年のあいだ、 競って、競って、ふたりで結果出して、 乗り越えてきた感じはするんだよね。 そういうターニングポイントをクリアするたびに、 やっぱり菊池は大事な存在だって確認できるんだよね」

 

中島「2人でやりたいのはやっぱり曲作り」

菊池「俺も2人でやりたいと思ってることはあるんだ……内容は秘密ね。でも、中島の話、いい意味で俺の考えてたこととリンクしてた!俺なりに考えてたことで、まだ誰にも話したことないのに、中島と考えてることが近くて本当嬉しい!」
f:id:aikobknb8:20170227183333j:image

[ポポロ201701]

 


f:id:aikobknb8:20170227183344j:imagef:id:aikobknb8:20170227183351j:image

[WU201702]

 

 

Q.メンバーをスイーツに例えるなら?

中島「菊池はアップルパイ。 彼にはりんごのようなほのかな酸味があるからね。食べた時にパイ生地がサクッとする歯ざわりも、なんとなくイメージと重なる。物事に対する考えがはっきりしてるっていうか、どんなときも自分の意見を主張しながらサクサクっと結論を出すタ イプだからさ」

 

菊池「中島はガトーショコラ。全面的にチョコレートを使っているから甘すぎるんじゃないかって 思うけど、決してそうではなくちょっぴり大人のイメージもあるスイーツ。濃厚な風味にしっとりしたなかの食感、おしゃれなネーミングに至るまで……どれをとっても中島の雰囲気 を彷彿とさせる」
f:id:aikobknb8:20170227183445j:imagef:id:aikobknb8:20170227183455j:image

[ポポロ201703]

 

 

Q.二文字で答えて。このメンバーはグループの○○

菊池風磨が思う中島健人は「甘美。もちろん僕にではなく、 ファンの子たちに対してです(笑)。 振る舞いや発言だけではなく、本人のキャラクターそのものも甘くてロマンティック。 世の中的にもきらきら系の王子キャラとして定着していますが、 そばで見ていても伊達に王子をやっていないなと思わせる甘美な魅力を感じますね。」

[BRUTUS841]
 

 

菊池「髪関連で、中島のばくろネタあるよ。この人、短髪にしたいって言ってた!」
中島「あれは、その場のノリ!」
菊池「(略)まあ短髪も似合うと思うけどね」
f:id:aikobknb8:20170227221520j:imagef:id:aikobknb8:20170227221524j:image

[seventeen2017]

 

(雑誌からしか抜粋しないつもりでしたが、あまりにタイミングがいいので2017/03/04のらじらーで締め括らせていただきます)

 

菊池風磨くんへ

中島「誕生日おめでとうございます。もう22ですね。僕は君を中学2年から見ているので22と聞くと感慨深いです。

いつもやっぱりね、平坦な道ではなかった。いろんな大変な凸凹した道をオレとオマエは歩んできたわけだけれど、それもそれで素敵な思い出になったし、それがあったおかげで今、最高の関係が築けているんじゃないかと思います。君にとってGREATな1年になりますように。ハッピーバースデー。」

 

松島「ケンティはね、ずっと一緒にやってきたからね風磨くんとね。」

中島「そうですよぉ」

松島「一番の理解者じゃないですか?」

中島「いや、そうかもしんない。これほどまでに一緒に隣にいたやつって、中高大って学生とかにもいないのよ。だからいつの間にか人生の中で、唯一無二になってた。そこが不思議。俺は運命は自分で決めるものだと思ってるけど、彼と出会えた運命ってのは、神が決めた運命だから
f:id:aikobknb8:20170305011729j:image
[らじらー!2017/03/04けんそう回]

 

 

......................................................

以上が、2人が一緒に過ごしてきた9年間の、そのたった1年分の雑誌のまとめです。僅かながら、一人ひとりにとっての「ふまけん」を考察する上での一つの根拠となれば幸いです。

 

 

私自身は、「シンメ」に囚われて身動きが取れなくなっていたふまけんが、「シンメ」に囚われる状況を楽しんでヲタクを翻弄している様子に、嬉しい悲鳴を上げる毎日です。

自分のことも私たちのこともたくさん考えて、たくさん想って、真っ直ぐに愛をくれる中島健人くんが、唯一思い通りになれない「唯一無二のシンメ菊池風磨くん。

 

途中、(やっぱりヲタクは風磨に勝てない…)だったり、(このままでいいって言い聞かせてたけど耐え切れなくなってきてた幼馴染の女の子とやっと付き合えた男子高校生の心理描写でおんなじようなの見たことある…)だったり、(ふまけんのどうしようもない距離感好きだったよ)だったり、

本当に色々思うところはありましたが、 健人が幸せって言い切ってくれるから、それだけですごく救われています。

そっか、 距離の近いふまけんであることが健人の幸せなんだって思えるし、 この形が幸せなら、 それが一日でも長く続いてほしいと祈るばかりです。

 

 

出会って10年あれは偶然な気も……いや、これは「神様が決めた運命」!の私の生き甲斐ふまけんが、健人が、そしてSexy Zoneがどうか今年も幸せでありますように。


f:id:aikobknb8:20170305012516j:image

対極One-to-one プラマイゼロなら

白も黒も 未来も過去も

消えるborder line 溶け合うYou&me

計り知れないpowerに変わる

「自担と出会って変わった10のこと」を語ってみる

Q.今年を漢字一文字で表すと?

 

A.

2014年の私「恋」

2015年の私「恋」

2016年の私「恋」

 

 

今年も元気に、恋に始まり恋に終わる生活を送っていました21歳ジャニヲタです♡付き合ってほしいジャニーズの話なら夜通しできます♡♡

………………
f:id:aikobknb8:20161229110853j:image

 

 

………………………。

 

 

ジャニヲタ歴は無事3年(なにを無事とするかはあなた次第)。

TLに素敵なタグが流れてきたので、ここらでこの3年の変化を記しておこうかなと。

 

 

ちなみに、3年という短いヲタク歴のくせに自担が4人いる私ですので、1度おさらいを。

各担当への気持ちを端的に表した歌詞も載せたからお願いそれだけでも読んで!!!!(早口)

 

大倉くん

”ただ愛してた とにかく愛してた”

人生で初めて「担当」と名乗った人!初っ端からガチ恋リア恋本気愛こじらせまくりの、それはそれは濃い3年を過ごさせていただきました。

 

健人

”うれしい!たのしい!大好き!”

一般的な意味での「担当」は健人が初めてかもしれない。私にジャニヲタとしての真の楽しみを教えてくれた人。(ふまけん早く結婚しろ!!)中島健人を構成する全ての要素を尊敬してる、愛してる。

 

髙木くん

”きっとどう転んだって きっとどう足掻いたって あなたと私は恋人なのよ”

大倉くんと髙木くんへの気持ちの違いを説明しろと言われると難しいんだけど、「好きな人」と「リア恋枠」みたいな。だって髙木くんは私の彼氏だから目で追っちゃうの当たり前でしょ?みたいな(病院の紹介?間に合ってます大丈夫です)

 

光一くん

 ”なんてったって アイドル”

KinKi Kids尊い。KinKi Kidsは奇跡。その中でも光一くんのダンスは、光一くんのコンサート観は、私のど真ん中ストライクをぶち抜いてくる。

 

 

4/20ぶりにちゃんとした(?)ブログ書いてるけど相変わらず語りだしたら止まらない癖が治ってない。今からまた語り出す予定だから、「普段着のままの君 愛してるよ」ってそのままの私を受け入れてくれる剛くんください。

 

 

 

元ネタはこちらから!

http://moonsalt25.hatenablog.com/entry/2016/12/12/131931

 

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈ 

 

1.バカみたいに好きだった元カレを忘れられた。

 

これが自担に落ちて一番大きかった。

どうも、前の恋を忘れるには新しい恋、を体現した女です。

未練から逃げるように大倉くんのことばかり考えて、アイドルとしてでなく普通に大倉くんのこと好きになってたからどっちがしんどいって傍から見ると後者の方がだいぶしんどかったと思うけど、本気愛も落ち着いた今となっては前に進ませてくれてありがとう……って思ってる。

 

 

2.妄想を垂れ流す場所ができた

 

Twitterでも仲良くしていただいてる方はもう周知の事実だと思うんですけど、私妄想癖がひどいんです。

これ、自担に出会ってから発病したわけではなく、少なくとも小学五年生の頃には「隣の席の○○くんに車の窓ガラス越しに告白される」っていう妄想してたの覚えてる。毎晩。

さすがに身近にいる、しかも付き合ってもない男の人で妄想してることを周りに触れ回るほど頭悪くはなかったんです。でも、誰かと妄想の話がしたい。みんなできゅんきゅんを分かち合いたい……。

今ではこんな頭湧いてる発言しても構ってくださる方がいる。

おめでとう、私。ジャニヲタのみなさんが温かくてよかったね。

 

 

3.世界に色が付いた

 

自担がポエマーなもんで♡
f:id:aikobknb8:20161230114524j:image

「みんななにが楽しくて生きてるんだろう?」って割と本気で思ってた、こうして君に会うまでは……

日常生活の些細なことをジャニーズに置き換えてみたり、友達のセリフを脳内のジャニーズに言い換えてもらったりと、1回で2度おいしいみたいな。

一人暮らしの大学生らしい、なんとなく大学に行ってなんとなく毎日友達とお喋りしてなんとなく眠る自堕落な生活から、ジャニーズにお金を使いたいからバイトを始めて、家に帰ったらジャニーズを摂取して……そしたら合間に作った友達とのご飯の時間ももっと楽しい!っていうメリハリのある生活に変わって本当に人生楽しい。

 

私「ジャニーズ好きになってからよかったことしかないねんほんまに」

友達「新興宗教の勧誘?」

 

 

4.身だしなみに気を遣うようになった

 

彼氏「化粧せんほうがいい。俺すっぴんのほうが好き」

私「………………うん♡」

 

って純粋に永遠を信じてた高校生の私に言ってやりたい。

3ヶ月後、その男に別れ切り出されるから今すぐお化粧勉強しろ!!!!!!

 

まじで興味なかったんですよ、オシャレというものに。で、寝坊してすっぴん+バンドTで美容院行ったらお姉さんに

「大倉くんの周りにどんな美人がおるか分かってる?オシャレどころか化粧もせずによう”大倉くんと付き合いたい”言うたな、今すぐ勉強しなさい!」

って叱られて目が覚めた。鏡に映った自分の悲惨さに絶望した。あの日から、せめて大倉くんに「自分の中でできる限りの努力はしました」って言えるように、今も模索中です。美人なお姉さま方のコスメツイート待っています。

 

  

5.恋愛ソングの聴き方が変わった

 

「例えばどんな映画を観たって どんな小説や音楽だって そのヒロインに重ねてしまうのは君だよ」(back number/ヒロイン)

まさにこれ。これです。行ってみたい遠い場所で見たい夜空も 隣に描くのはいつでも……です。察してください。

 

昔から元カレへの未練たらたら女だったので失恋ソング大好き、むしろ失恋ソングしか聴かないレベルだったんですけど、さすがに!さすがにね!例えば、

「公園の角の桜の木が綺麗だねってあなたに言いたくなる ああそうか もう会えないんだった」(back number/風の強い日)(依与吏さんは天才)

をテーマに妄想はできたって、そもそもジャニーズとは会えてないんですよ。(もう会えないんだった……)って感傷に浸れないんですよさすがに!

 

ということで、「いかに自担に当てはめて聴ける恋愛ソングか」ということばっかり重視してしまうようになりました。back numberでいうと「幸せ」は自担の婚約発表を見てる気持ちになります。是非ごひいきに。(?)

 

 

6.テレビの見方が変わった

 

アンチジャニーズだった頃は大型音楽番組でバラエティが1週飛ぶのが心底恨めしかったのに、今では大切な年間行事の一つに組み込まれています。

朝の情報番組も毎日録画して、自担が出ていないかチェックするので時事ニュースにもついていけるようになりました。

あと、これ絶対ジャニヲタあるあるなんだけど、前で歌ってる人じゃなくて後ろに映り込んでる人を見てしまう。

「「「かっこいい!!!!」」」

「……誰?」

「髙木くんに決まってるやろ」

「いや今の薮様やろ!!」

「前で歌ってたの山田やんか!!!」

なんてことがしょっちゅう起こる。楽しい。

 

 

7.1人でいる時間が楽しくなった

 

家に遊びにきた友達を「え、もう帰るん?」なんて引き止めて、日付け変わるまでお喋りしてた頃の私はなんて暇だったんだと思います。

そもそも毎日バイトがあるし、毎日観ないと録画が溜まっていくし、読んでない雑誌もあるし、Twitterが見たい。1人で集中してやりたいことがたくさんできました。(単純にお腹壊す頻度が高くなって、1人でトイレ行きたいという気持ちもなくはない。)

 

 

8.新しい友達が増えた

 

ジャニーズを好きにならなかったら、絶対出会うことのなかった友達が何人いることか!!元から友達だったけど、ジャニーズを好きになってから繋がりが深くなった友達も何人いることか!!

私が知らない世界がたくさんあって、色んな価値観を知って、こうなりたいと思うお姉さんにも出会えたし、こうなりたくないと思う大人ももちろんいました。元々人とお喋りするのが大好きだから、「ジャニーズ」という共通点以外は、歳も住んでる場所も違う人たちと仲良くなるたびに「人生なにが起こるか分からなくて最高!」という気持ちになります。

 

(ただ、非ヲタのリア充ガールとなに話したら良いかは本当に分からなくなったから、いいことばかりではない。)

 

 

9.誰かの幸せを祈るようになった

 

これは特に健人に対して思うことだけど、とにかく幸せになってほしいという気持ちしかない。

他人にここまで、どうか笑っていてほしい、努力が報われてほしい、悲しい思いをしないでほしい、なんて思ったのは初めてです。

 

 

 

10.現実の恋愛までこじらせた

 

どうも、恋に始まり恋に終わるジャニヲタです♡

 

大倉くんへの本気愛も、身近に好きな人ができたことでだいぶマシになってきていました。よかったよかったこれでハッピー幸せになります!!というわけにはいかず、自分の重い女っぷりに日々嫌気が指しているのですが、目下の悩みはこれです。

「大倉くんと身近な人を同じ列に並べて考えてしまう」

意味わかんないですよね説明します、説明させてください。もう少しでこのブログも終わります。

 

ほら、好きな人を大倉くんやと思ったらさ。まず私を1人の女の子として認識してることがすごくない?認知や。

大倉くんからLINEの返事くるとか、ラジオのメールに秀逸なエピソード送らなくたって電話もしてくれるとか、もうどんなファンサ!?デートしたら私だけに会うために服着てくれr
f:id:aikobknb8:20161230231656j:image 

亮ちゃんがお怒りです。

 

一言目からおかしいのは分かってるんですけど、恋だったんですよね、大倉くんへの気持ち。

「いや当たり前やん」と一蹴されるようなことでも、好きな人が大倉くんだったときは当たり前じゃなかったから、一喜一憂してしまう。結果、浮かぶ言葉は都合の良い女に成り下がるようなものばかりで、うーん、上手くいきません。

 

┈┈┈┈┈┈┈ ❁ ❁ ❁ ┈┈┈┈┈┈┈┈ 

 

あれ!明るい締めくくりにならなかった!
f:id:aikobknb8:20161230233520j:image

「aikoで白い道、堂本剛さんでどうぞ」

 (※注)堂本剛さんって死ぬほど沼じゃない!?!?って今更気付いて思わず書き殴ったただの妄想です各方面にごめんなさい。

────────

 

「私のこと、好き?」
『……好きやで』


剛くんはいつもそうだ。私の問いかけに、少し困ったように笑いながらこう応える。


「ほんとうに?」
めんどくさい女だと自覚しながらもつい重ねて訊いてしまうのは、これがキスの合図だから。私を説得するように、もしくは自分を納得させるように、大切に大切にキスをする。


「これじゃ誤魔化されないよ」って言ってやりたい気持ちは、「言ったら終わってしまうかも」の気持ちにいつも負かされる。そんな葛藤をきっと剛くんは知らない。

 

 

好きになるつもりなんてなかった。
それなのに、どこか遠くを見ながら小さく笑うその儚さに触れたとき、ああダメだと思った。

私の方がずっと歳下なのに、「まもりたい」と思ってしまった。

 

好きだと伝えた私に、じっと何かを考えたあと剛くんは
『いいよ』
って頷いた。

 

『君と僕は似てる』
の言葉の本当の意味を理解したのは、偶然あの人に会ったときだった。

 

「綺麗な人だったね」
『うん、そうやろ』
「もっと話さなくてよかったの?」
『んー?幸せそうなん分かったし、十分やわ』
私が落ちた「儚さ」が濃くなった瞬間だった。


剛くんは口癖のように、「幸せにする」って私に言う。本当に大切にされていると思う。それでも、奥底にいるのは私じゃない。

 

どうしてもあの人が好きなのに、応えてくれなかったんでしょう。
剛くんの他の人を想う目を見て恋に落ちた私に、自分を重ねたんでしょう。
嘘でもいいから好きって言って、そばにいてくれるだけで幸せなのにって、思ってたんでしょう。


「私のこと好き?」
『……好きやで』
そうして降ってくるキスに、今日も誤魔化されたフリをする。

 

別れたあの日まで、好きだって言うとき、キスをするとき、剛くんと目が合ったことなんて1度もなかった。